カテゴリ:美酒彩食( 32 )
b0008910_22402136.jpg
"かぶ"一束買うと、食べ終えるのに2~3日掛かる。
パスタは便利。 最近は、冷蔵庫の中の有り合わせでいろんなことしてしまうので、同じ物は二度と作れません…
葉っぱ付きのかぶのトマトクリームソース、ゴルゴンゾーラチーズ入り(←中途半端な一切れ発見、咄嗟に投入!)

"カブ"といえば日経平均って、このまま1万5千円台突入してしまうのかしら?(ちょっと焦ってみたりして)
[PR]
by giorni | 2005-11-24 22:41 | 美酒彩食
トマトソース
b0008910_19472147.jpg
今夜の夕食は、夫の18番、『シンプルトマトソースのパスタ(きのこ入り)』。
これが、とっても美味なのです。

ところで、ウチは、夫が春の花粉症、私は秋の花粉症なのかもしれません・・・(鼻水止めて~)
[PR]
by giorni | 2005-11-04 19:35 | 美酒彩食
フローズン・マンゴダイキュリ
過ぎ去った今年の夏を名残惜しんで・・・、っと云っても、ウチはまだ結構暑いです。 今日なんか柿や焼き芋より、絶対マンゴが食べたい日でした。
b0008910_22531144.jpg

水平線や波って、見ていると気持ちいいー。 地球の形や鼓動の一部が感じられるからかなぁ?
b0008910_22525365.jpg

[PR]
by giorni | 2005-09-21 22:54 | 美酒彩食
NY グランドセントラル駅の 『OYSTER BAR』
b0008910_1121427.jpg
先日NYのグランドセントラルステーションの写真様子を記事にした時、tuscanycafeさんから、コメントにあった駅構内の『オイスターバー』に初挑戦してみました。
グランドステーションは地下がフードコンコースとなっているのですが、ここに足を踏み入れたのは初めて。NYの老舗オイスターバーと云われるこのレストランがあるのもこの地下コンコース内です。

席に案内されると、ウエイターがバスケットに入ったパンと今日の日付が入ったメニューを持ってきてくれます。でもこのメニュー、見れば見るほどオイスターバー初心者の私達は、戸惑ってしまいました・・・
マンハッタンクラムチャウダーがトマトソースベース、ニューイングランドクラムチャウダーがクリームソースベースくらいは判るのですが、何十種類もある生オイスターやグランドステーションオイスタープレートやオイスターロックフェラーとはいったい何が出てくるのやら・・・

結局、クラムチャウダーを頂いた後、ウエイターさんに、オイスター今日はどれがオススメ~?などと聞きながら、生、フライ、焼きをそれぞれオーダー、これまた、シャンパンとよく合うではありませんか~っ!とても美味でした。
他にToday's Catchから魚料理も頼んだのですが、これもなかなかでした。
ちなみに、日本では品川にこの店の支店があるそうです。
[PR]
by giorni | 2005-03-24 17:00 | 美酒彩食
『特選』海鮮弁当!
仕事に区切りが付いたとのとで、夕方から急遽、箱根湯元の温泉に行ってきました。
b0008910_15192229.jpg

生まれて初めて乗った箱根ロマンスカーの車内で頂いた『特選!蟹・ウニ・いくらのチラシ寿司弁当』

ロマンスカーはタイプ何種類かあるようでしたが、行きに私達が乗ったのは、ひときわ昭和ロマンでレトロな感じでした。
[PR]
by giorni | 2005-03-01 15:19 | 美酒彩食
ウチ食
b0008910_231450100.jpgブログ『絵的生活』をお休みしている夫が
今日はお鍋を作ってくれました。

キムチ鍋でした。
美味しゅうございました☆
[PR]
by giorni | 2005-02-05 23:12 | 美酒彩食
オーガニックに弱いです・・・
シリアル、ヨーグルト、パン、非国民と言われようと、実はご飯より好きだったりします。
(もちろんご飯も好きです)

スペシャルKのレッドベリーも良いのですが、今回初めて写真と"Organic Promise"の文字につられてこちらを試してみました。
ドライラズベリーとストロベリーゴロゴロ入ってきて、固めのバリバリシリアルいい感じです★★★(星三つ!)
b0008910_17155286.jpg

[PR]
by giorni | 2005-01-15 17:16 | 美酒彩食
イツァーク・パールマン氏に会えず、腹いせでサーモン
イスラエル出身で、 ピアノも弾けて指揮もするというの世界的なヴァイオリニスト。
映画『シンドラーのリスト』のBGMをソロで演奏もしていて、人柄も"お茶目"で多くの人を魅了しているパールマン氏とオレゴン交響楽団のスペシャルコンサート、チケットはとうの昔に完売していたのですが、もしかしたら…と、ちょびっと期待しながら、『The Arlene Schnitzer Concert Hall』に向かい"サーモン通り"を歩きました。
b0008910_1422197.jpg
b0008910_1424340.jpg
チケットは、結局手に入らなかったのですが、『サーモン』が頭から離れず、ディナーにサーモンをいただきました。 このレストラン、『ビストロ921』だなんて洒落た感じですが、カジュアルレストランでバーガー系のメニューもありました。
b0008910_1432869.jpg
お魚に合わせて、ワインはオレゴン州、ルージュバレーのフォリス・シャルドネ。
こちらは、白ワインなのに芳香で、ほのかに木の香りがする感じで、しっかりとした辛口で美味しくて、朝から何も口にしていなかった私は、料理の前に来たサワドゥーブレットとスティクブレッドでグラスを空けてしまいました。
b0008910_19544436.jpg
お魚は美味しいのですが、オイリー(お皿一面がバター!!)で、沢山は食べられません。
(パンを食べ過ぎた事もあるのですが・・・)


b0008910_19534238.jpgそれなのに・・・

勧められるがままに、チョコレートとクアントローのパルフェのデザートも頂いてしまいました。
見てビックリ! シマシマです。
(もう、大きさには驚かない)
もちろんこちらも完食不可能です。
[PR]
by giorni | 2005-01-05 23:30 | 美酒彩食
『eel』でランチ、『栖園』で甘味☆
前日に引き続き、bobitaちゃんのガイドで、ランチ。
b0008910_024319.jpg

その後は、『栖園』で甘味のひととき。
b0008910_0262621.jpg

そして、まだまだ観たいトコ沢山で、お名残惜しい京都を後にしました。
[PR]
by giorni | 2004-12-30 23:46 | 美酒彩食
京都で湯葉
西の友、bonitaちゃんと、京都を散策しました。
b0008910_052517.jpg

夫の万歩計によると、その日のウォーキング歩数は2万歩を越えており、お腹ペコペコで、"はんなり京風"のお店『豆菜』に向かいました。
店内は、和紙を利用した素敵なライテイング、おまけに、bonitaちゃんが予約をしていてくれたおかげで、私達は4人で、広~い和室を貸切!
b0008910_0154272.jpg

美味しい湯葉のお料理、京風ぶり大根などを頂きました。
b0008910_0173316.jpg

[PR]
by giorni | 2004-12-29 23:39 | 美酒彩食