<   2004年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧
団子
b0008910_1592669.jpg

満月の写真を撮ろうと思っていたのですが
夜空と頭の中に雲が掛かっていて
どうも上手く撮れません…
"侘び寂び"好みの夫と相反し
私には風情を演出する力が欠けているらしい…

でもっ!!
こんなに沢山、お団子積み上げて飾ったのだから
きっと、喜んで貰えたハズ☆☆☆

実は…、喜んでいるのは私っ♪
だって"ピラミッド型の月見団子"
実物を見たの初めてなのですもの
なんだか
鏡餅とデザインが似てマス

[PR]
by giorni | 2004-09-29 01:58 | 美酒彩食
お灸すえられてみました…
b0008910_22341528.jpg

ここのところ、仕事で大忙しには心配をさせて申し訳ないと思いつつも、休職しているくせにお誘いが多く、出歩いてばかりでお灸をされました。(ホントは私が"してっ!"っと頼んだのですが…)その効能か昨夜はグッタリ、グッスリ、たっぷり眠ってしまいました。

もともと好奇心旺盛、行動力強引、比較的社交的、傍若無人で、地に足の着かないフーテン生活をしていたので、よく、友人、知人、家族からは『お家で大人しくしているタイプでは無い』と云われていたのですが、なかなかどうして大人しくしているのも楽しいものです。これからは、可憐で上品な感じを目指そうかしら…?

ところで、せんねん灸の『竹生島』がすっかり物足りなくなってしまった我家での、愛用銘柄は、先週から『伊吹』です。人間というののは、どんどん刺激を求めるのですね、伊吹でも物足りなさを感じる今日この頃です。
b0008910_18173586.jpg

[PR]
by giorni | 2004-09-26 18:06 | 元気のために・キレイのために
学芸大学!
b0008910_1642283.jpg
お隣の区に住む妹のトコロへお邪魔しました~
散歩がてら、可愛いパン屋さんや、陶器のお店に立ち寄りながら
学芸大学周辺をプラプラ、ここは幼少の頃
住んでいた町でもあり、ちょっとお気に入りの地域なのです

b0008910_1642492.jpg

サラダやパンを買い、お喋りしながら遅めのランチ
その後、妹が、新しく購入したTypeVとやらのVAIOを
光ファイバーに接続・設定のお手伝いっ
ついでに、早速ブログなど作ったりして
近日公開!?

すっかり長居をしてしまいました~★

[PR]
by giorni | 2004-09-26 16:44 | 有言実行!の為の記述
体脂肪率0%!?の LUMIX DMC-FX7
b0008910_23325495.jpgデジカメなんてウチに一台あれば充分!っと以前持っていた機種を手放したものの、やっぱりそれぞれ撮りたいものが、あったりして、数日前に、私用を購入することになりました。「決めたら即行動っ!」の夫は「じゃあ、これからヨドバシに行って買ってくるぞっ!」となり(婚姻届を取りに行くときもそうだった…)新発売の"LUMIX"買って貰いました。
(嬉~っ♪ありがとう)


b0008910_23331746.jpg体脂肪0%を謳い文句(無駄な部分が無いと云うことらしい)にしているだけあって、スマートなボディにして、500万画素、2.5型の見やすい液晶☆
おまけに、手ブレを補正してくれる機能が付いてます。

こんなケース()に入れて"ワクワク"しながら持ち歩いてます。
[PR]
by giorni | 2004-09-24 23:45
下北沢のカフェとライブ
『縁』って本当に不思議な引力です(ヒトの縁シリーズpart2)
b0008910_15353695.jpg

何年も前から知り合いで、風の便りで、身近に感じてはいたけれど、これまでは、あまり一緒になったことが無かったステキな女性が居たのですが、チョットしたことがきっかけで、ライブにご一緒させていただきました。

下北沢の南口で待ち合わせ、ericafeでお茶(というより腹ごしらえ)、私は海老とアボカドのサンド、彼女はチリとライスのプレートをオーダーしました。

その後、ふたりで小さなライブハウス、『ラ・カーニャ』で行われた沢知恵さんの弾き語りコンサートへ行きました。
美しいヒトですっかり聞き惚れてしまいました~♪
[PR]
by giorni | 2004-09-24 15:37
阿波踊り、サンバ?
b0008910_1512870.jpg
ちょっといろいろゴタゴタしていて、夜はゆっくりしようなんて考えていたのですが、なんだか外がピーヒョロ、ピーヒョロ、どんどんどんっ!って騒がしいのです。

昭和45年から続いている、わが町の町内会の阿波踊り、なんだか朝っぱらからお祭りモードのようでした。私達が越してきてまだ8ヶ月、1丁目と2丁目しかないこの町にしては大賑わいで(ウチの窓からもちょっと見えていたもので)、ちらっと覗いていただけなのですが、すっかり『観るあほう』になっていました。

そういえば、ここ何年も、こういった地域に密着した日本らしいモノって触れていなかったなぁ~、っとしみじみと祭り気分に浸ってみました。
[PR]
by giorni | 2004-09-23 01:50
『カヴァレリア・ルスティカーナ』と『道化師』
b0008910_1561725.gif新国立劇場のオペラ2本立て、行ってきました。
スゴク良かった~。しばらく、頭がイッパイになりそう…
まだ、心拍数は上がりっぱなしで、100を超えてる感じです。
早めの夕食、『魚介のトマトクリームソース・イタリアンバール風』を、仕事が忙しく外出できない夫に残し、途中で具合が悪くなるのでは?っと云う彼の心配をよそに出かけてしまいました。

両方とも、ヴェリズモオペラ(劇的な事件や出来事を写実的で、リアルに物語ったものらしいです)で、南イタリアが物語の舞台になっており、それぞれ"不倫"をテーマとしていて、最後には人が殺されるという、とんでもない展開なのですが、なぜか、酔いしれてしまうのです。

『カヴァレリア・ルスティカーナ』の間奏曲、セント~マリ~ア、でおわるアリア、本当に美しかったです。
この歌劇は『ゴットファザーⅢ』にも出てきます。『道化師』でも、映画『アンタッチャブル』でデニーロが観て涙したシーンには、この歌劇の"衣装を着けろ"が使われています。(当時の私は知りませんでしたが…)
そして、カニオ役のジュゼッペ・ジャコミー二、本当に素晴しかった。
深みがあるあのテノール、何度も何度もカーテンコールに答えて出てきてくれて、私のすぐ後ろの席のふたり組みも、思わず立ち上がって「ブラボぉ」を連発していたようでした。

ちょっと以外だったのは、若い人が結構多かったこと、2~30代のカップル、ひとり(私もコレに当たる)が結構多かった事。
オシャレな男性二人組み、なんかも居たりしました~☆
そういえば、役者にも若い人何人もいて、お笑いの『ヒロシです』のヒロシに、格好も感じもそっくりな割と目立つ脇役さんが、印象的でした。
そういえば、ヒロシのBGMもイタリア語です…
[PR]
by giorni | 2004-09-19 02:00 | 音楽の時間
マティス展 ~その2~
二部に渡って述べるほどの自論がある訳でも無いのですが・・・
b0008910_1155825.gif
大成した人物の残したWORKや、生き様等にふれる機会があると、いろいろと"気づき"があったり、ちょっぴり"影響"を受けてしまったりします。(すぐに忘れてしまうことも多いのですが…)

マティスは数々の魅力的な作品を後世に残した画家です。
でも、イコール"彼の作品全てが完成された秀作だった"とは限らないんだぁ~、っと、勝手な思い込みをしてみました。今回の展示の中にも、「もしかしたら、これって途中で嫌になってしまって、半端な気持ちで筆を止めてしまったのでは…」とか、「ちょっと遊び心で何枚も描きなぐった内の一枚じゃないのかな?」(もちろん"巨匠"の描いたものなので現在単体でも価値のあるものには変わりないのですが)なぁんて、いくつかの作品に考えさせられました。

で、今回の"気づき"や"影響"は、ここからでした。
大切なのは、モチーフを小奇麗に写実した完成品に仕上げる事だけではなく、何度も自分の五感を駆使して、見(観)る、試してみる、その時点で見えるものを形や行動にしてみる、その結果、上手くできなかった愚作も、何度も同じようなことをして時間の無駄に思えるような愚行も、『プロセス』だったり『バリエーション』として素晴しいモノ、コトなのかもしれない、ってふと思い、昨日、ちゃんと結果のある解答を持たないまま、春から休職させていただいている職場に足を向けました。5ヶ月ぶりに東京の外に出て行ったことだけでも、私の今後の人生においての何らかの『プロセス』かもしれません。その証拠に、身体がまだ完全に云うことを聞いてくれない現在でも充分に、自分が恵まれていて幸せだという事を再認識する一日になったのです。

あっ、職場の方々にはご迷惑だったかもしれませんっ、お忙しいのに…
[PR]
by giorni | 2004-09-18 11:04 | 芸術・造形・探求…
話題のマティス展に行ってみました ~その1~
マティスのブルーヌード Ⅰ
この作品の背景は勉強不足で知らないので私なりの見方。
きっとこの青い裸体の女性は、かなりとダルい日が続いていてブルーな気分、肩や首が張っていて頭も重いので、ヨガのポーズ、或いは筋肉を伸ばすストレッチ中・・・
b0008910_17483884.gif

国立西洋美術館で、12月まで行われているマティス展、いづれ観にいこうと思っていたのですが、昨日、通院予約が午後の遅い時間だったので、銀座線ついでに(思いっきり反対方面なのですが…)思い切って、上野まで足を伸ばしてみました。

ブロンズ彫刻から素描、モノタイプ、油絵、切り絵、と、画法画風ともに多岐にわたっており、大変興味深かったです。

同一タイトルの作品や、ひとつの作品の制作過程の記録、作品が変化していく過程などが多く、彼のこだわりや執着心、苦悩など伝わってくる感じがしました。(勝手な憶測ですが)
ひとつのモチーフ、人物やモノを繰り返し描き、再現することによって生まれる多様性、変化、深み、衰え、進歩などが展開されていく様は、ひとつの完成したものを観るのとまた違った面白みがあります。
[PR]
by giorni | 2004-09-15 17:51 | 芸術・造形・探求…
十数年の年月を経て
b0008910_2284983.jpg久し振りに、友人とランチをしました。
彼女とはもう十数年のお付き合い…
めずらしく、今日、彼女に会うのは久しぶりで、あんな事あった、こんな事あった、あの人は
どうしてる、な~んて『思い出話し』のひとときを過ごしました。

考えてみたら、干支がひとまわり以上の月日が、流れたのだものねぇ、ネタが尽きません。
彼女は、善き(?)飲み友達でもあったので、やはり、お酒無しではチョット物足りない…
と云うより、ボトル何本も空けていた頃が、懐かしかったりします。

南青山 EN CACHETTEのランチ私が頼んだのは、サーモンのワインソース、友人が頼んだのはスズキのお料理でした。
[PR]
by giorni | 2004-09-14 22:08 | 美酒彩食