<   2004年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧
秋の味覚風・・・
b0008910_12334895.jpgめずらしく、お菓子なんか作ってみました。

下から、ベークドパンプキン、マッシュ・ド・パンプキン、紫芋のフレッシュクリーム、タッチ・オブ・シナモンです。

要するに、冷蔵庫に残る賞味期限の怪しくなりそうなものを満載っ!!
仕上がりも、やはり怪しかったです。

えぇ、もちろんハロウィーンを意識したのです・・・
[PR]
by giorni | 2004-10-28 21:52 | 美酒彩食
ドキドキしたくないのに・・・
b0008910_21112013.jpg
連日のニュースでは、心を痛めたり、不安になったり、緊張してしまいそうなニュースばかり報道されてます。私はもともと、アクションやホラー映画は苦手(なぜかパニック映画は嫌いじゃない)、スリルやドキドキを楽しめないばかりではなく苦痛に感じてしまうのです。怖いもの見たさと云うのは私には到底理解できない心理です。

なのに、なぜか、不安を誘発させてしまうような報道が気になって、わざわざ追いかけ、目にしてしまう・・・。

これは、ニュースや時事、現在日本で(本当は地球上で)起きている問題に無関心ではいけない、と私の意識のどこかが働いているのだと思います。(←これは別に悪い事ではない)

で、今後の私に課された課題は物事を客観的にとらえ、冷静に判断したり、とらえる事が出来るようになる事、ただ悲観的になったり、ドキドキしたりで神経過敏になったりしたところで、何の解決にもならないっ!解ってはいるんだけどなぁ~
[PR]
by giorni | 2004-10-28 21:11 | 有言実行!の為の記述
モーツアルトのソナタ、ショパンのノクターン、ドビュッシーの『アナカプリの丘』、などなど・・・
先日、初めて、ピアノリサイタルと云うのに行ってきました。
友達の知人が今回演奏のピアニストで、プログラムは、モーツアルト、ショパン、ラヴェル、ドビュッシー作曲の中からの数曲でした。
b0008910_0552334.jpg

クラッシックでも、ジャズでも、美しいピアノ曲は、聴いていて心地の良いものです。
なんか脳みそが、じわわぁ~って、トロケたり、砂になって崩れていくような・・・

そういえば、私、かなりアナログで古典的なのかもっ!
テクノやシンセやエレキより、打って響くピアノアコーステックな感じが好き。
Webセーフカラーより、エッチングの拭きムラのような着色に、堪らなく惹かれる。
スケルトンより、断然、深みのある焦げ茶色の木目調を身のまわりに置きたい。
身に纏うなら、テロテロの布より、シルク綿
靴や鞄は、基本的に、
・・・

でも、こう云うこだわりを頑固に追っていると、今の世の中では暮らし辛いのかも~
[PR]
by giorni | 2004-10-27 23:50 | 音楽の時間
ゆらゆらと・・・
昨日、tuscanycafeさんの記事で紹介されていた音の図書館Janisへ行ってみました。
ところが、事もあろうに9階のストアー内を散策中に、あの地震が…。
めまいかと思いました、それもかなり酷いめまいと…。
深く横の大きな地震で、あぁ、離れた国内のどこかではもっとスゴイ揺れが起きているハズと口に出してみた後、恐怖と動揺が隠せず、借りるつもりなど無かった、視野にあったジプシーキングスのCDを手に早々と帰途につきました。

ボラーレ
Pienso que un sueno parecido no volvera mas
Y me pintaba las manos y la cara de azul
Y me improviso el viento rapido me llevo
Y me hizo a volar en el cielo infinito

Volare, oh oh
Cantare, oh oh oh oh
Nel blu dipinto di blu
Felice di stare lassu

Y volando, volando feliz
Yo me encuentro mas alto
Mas alto que el sol
Y mienstras que el mundo
Se aleja despacio de mi
Una musica dulce
Se ha tocada solo para mi

聴きながら、台風の被害で浸水してゆくバスの窓をよじ登り脱出し、屋根の上で皆で歌いながら励ましあった、と語っていた熟年の男性の言葉を思い出していました。
高齢の方がほとんどで、バスの背丈以上に水位が上がってきたなか、乗員乗客全員助かった話、教わるものがありました。

すべての被災地の方々に、少しでも早く、暖かい食事や静かに身体の休める場所が提供される事を切に願います。
[PR]
by giorni | 2004-10-25 23:55
ウチでゆっくりお食事
ここ数日、自分の効率が悪い感じがしてドキドキ、ピリピリしてしまってました。
いろいろな事を久し振りに行動に移したものの、空回りが多かったり、なんだか馴染めなかったり…

そんな私の様子を察してか、夫がトボケた感じで、「今日のお昼ご飯は、どうしても自分がパスタ料理を作る」と言い出しました。以前カフェを開こうと計画していただけあって、コーヒーやお茶を入れたり、パスタ料理や、パンを焼いたりと小器用な夫なのですが、ここ数ヶ月は、仕事の締め切りに追われていたこともあって、久し振りに頂く手料理でした。
b0008910_034127.jpg

『タリアッテレのポモドーロ』 シンプルが一番。
不平、噂話、私利、私欲、不安や劣等感、そういったことから離れて生活する事が、最高の贅沢なのではないかなぁ~
[PR]
by giorni | 2004-10-24 00:22 | 美酒彩食
うわ~っ(独り言です)
もう、金曜日!
今週は盛り沢山で、あっという間…。
いろんな方面から、違った刺激を受けて考えがまとまりません。
自分に与えられている選択肢が明確になっていないので困ったものです。
沢山決心をして、どれも着手できていないようです。

私は欲張りなのかなぁ?
言葉身体行動が同じものを求めてくれてたらいいのに~
自分の中だけでも意見が分かれているので、判断力が鈍ってしまって当然です。
だからってこんなことイチイチ考えるのも変だけど、「向上心、やる気、責任感」と「私欲」、「自分の意見を主張できる」と、「わがまま、頑固」、「親切」と「おせっかい」と「偽善」、「筋肉の筋の外傷の痛み」と「肩こり」等々、境界線をどこでひくべきか判らない事の多いこと…
少しずつ整理して、どんな状況下にあっても、居るべき中心点に自分を引き戻す事ができ、バランスを取れるようにしていこぉ~っと。
[PR]
by giorni | 2004-10-22 23:55 | 有言実行!の為の記述
海南鶏飯
b0008910_16313254.jpgシンガポール海南チキンライスを久し振りに頂きました。私のお気に入りのこの御前、香港やシンガポールなどでは、デパートのフードマートなどのメニューにある、メジャーなメニューなのに、ロイヤルホストやampmのシーズンメーニューで、出てはいたようですが、3色のタレ+パクチー(いっぱい)+鶏のスープで炊いたタイ米ご飯"というのにはこだわりが捨てられず、世界各国の料理が食べられるといわれる東京なのだから、どっかで食べられないものかと、夢にまででてくる始末。

念願叶って、見つけましたっ、それも、そう遠くない六本木界隈の『海南鶏飯食堂』というおみせです。チキンライスは量も、S、M、Lと選べるのです。(写真はS、パクチー大盛り)+50円去年オープンしたばかりなのですが大繁盛のようでした。スタッフもマニュアル的ではなくて、人間として本当に素晴しいオモテナシを演出してくれ嬉しくなりました。

ローストのチキンライスのお店はどこかにないのかなぁ~
[PR]
by giorni | 2004-10-17 16:30 | 美酒彩食
初めての製本
装丁ごっこをしてみました。
「難しいよぉ、大変だよ」と云う言葉にも耳を貸さず、プリントアウトして、スティック糊とスプレーのりで貼り貼りして、セメダイン詰めて、カッターでサイズに切って、完成!アナログ作業はやっぱり楽しいものです。この『お昼寝ライオン』という夫が描いた絵本で、かなり前にステキな写真集を頂き、いろいろとお世話になっている知人への贈り物です。
b0008910_1644679.jpg

[PR]
by giorni | 2004-10-17 16:21 | 有言実行!の為の記述
都営新宿線から、乗り継ぎで…えっ、ロンドンって
b0008910_23434349.jpg新しい手帳になってから、マメに持ち歩いてメモ書きをするようになりました。メモをしておかないと、半分くらいは忘却の彼方へ行ってしまうアイデア感じた事って、後になって意外と重宝するものです。

ところで、手帳って後ろの方のページに色々と生活や旅先で役に立つ情報なんかが付属していたりします。例えば、電車のマップ、物心ついてからずっと東京に住んでいても、電車の乗り継ぎや路線って、未だにチョットわからなかったりする事がよくあるのですが、そんなときには、このメトロマップを見れば、ほーら、ん、んんっ?あれれ、九段下、九段下・・・、West Hampste・・・って、良~く見たら、LondonのSubway Mapでした。

路線の配色も似ていて、そんな付録が付いているとは予測してなかったもので、一瞬焦りました。

ロンドンで、思い出したのが→

最近は、いろんなところで、世界が身近に感じる事ができるものです。
[PR]
by giorni | 2004-10-13 23:45
酸っぱいパン
b0008910_12104952.jpg大きいSourdough Bread
昨日、妹に連れられて、南大沢のショッピングモール
まで散歩に行ってきました。(思ったより遠かった…)

中にあったマーケットに売っていた、この大きなパン!
この丸くボコッとした形、この酸っぱい香り…、そう云
えば、最近ご無沙汰の"酸っぱいパン"。
クラムチャウダーや、ロブスターのスープなんかと
一緒に食べるのがたまらなく好きでした。

プレーンの他に、オレンジピールやナッツが入っている
ものなど何種類かあったのですが、今回は後者を購入。
以前にアメリカの西海岸に住む知人が、自分で、
このサウァドゥブレッドを作るサワー種の酵母を発酵
させてパンを焼く話をしてくれたのを思い出しました。
カスピ海ヨーグルトを作るみたいな感じでした。
[PR]
by giorni | 2004-10-11 12:11 | 美酒彩食