<   2004年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
ピカピカのオーケストラとイタリアンのサラミな日曜日
大分前から、お誘い頂き予定していたダブルデートで、サントリーホールで行われた日本フィルの名曲コンサートに行きました。最近すっかりクラッシックづいてしまっているのですが、今回もまたオーケストラの魅力にとり憑かれてしまいました。

このホールは客席が舞台を取り巻くように配置されていて、私達は楽団を斜め後ろから観覧できる席でした。その角度からでも、指揮者の表情や、演奏者が楽譜をめくったり、そーっとタンバリンを移動させたりするのかよく見えたりしてまた違った楽しみがありました。飴色に艶のある弦楽器、ピカピカに輝く管楽器、総勢89人の演奏、オペラの有名なアリアなどチョット優雅な気分の午後のひとときでした。
b0008910_10411446.jpg
公演が終わったのは4時ごろ、夕食には少し早いと云うことで、その友人宅で北海道産鱈、と三陸沖の鮭、サラダ、パスタを、ナポリターナの友人のレシピで調理して頂きました。お昼を抜いた4人は、調理が待ちきれず、サラミとワインをチビチビつまみながらで、パスタにありついたのは、8時過ぎでした。(という訳で、その頃には、出来上がったご馳走の写真を撮れる状態ではありませんでした)
[PR]
by giorni | 2004-11-29 10:41 | 美酒彩食
高級娼婦の純愛物語
『椿姫』は、私が初めてCDを購入したオペラ。(ジャケ買いでしたが…)
マリアカラスバージョンで何百回も聴いて、映画や関連図書も以前に目を通していた事もあり、軽~い気持ちで上演の5分前にリラックスして到着。というのも、「好きなだけに、うんと気合いを入れて観にいって、実際の演奏より既に頭の中にインプットされたモノの迫力が大きいと、つまらなくなってしまうのではっ」とチョット心配だったのです。でも、そんな心配は、前奏曲が始まって、3秒で吹っ飛んでしまいました。
b0008910_1533874.jpg
『前奏曲』、この後に続く華やかな場面に相応しく美しい曲なのですが、同時に悲哀も感じさせます。第3幕で展開される結末のせつなさが既に込み上げて来てしまうのです。(第三幕の前にも流されるので、当然なのですが) あっという間の2時間で、"酔いしれる"という言葉がピッタリ!字幕付きカラオケがあったら、デュエットで延々と歌いたいところです♪(こうゆう設定は絶対に有り得ないという事を前提の、はた迷惑で恥ずかしいだけの発想ですので、ご安心を…)

『エレクトラ』との客層比較ですが、やっぱり違います!
男性が少ないという訳ではないのです。 インテリ風の会社帰りの方々、素敵なシルバーグレー、音大生、音楽関係の殿方、もちろん健在なのですが、女性の2~3人連れ、お洒落にデート、シャネルのバックに、黒のビロードが目立ちます…

また、観たいよぉ
[PR]
by giorni | 2004-11-26 23:25 | 音楽の時間
よしっ!
って、気合いを入れてみた。

b0008910_016564.jpg

当たり前だった事すら出来なくなって、また少しずつ出来るようになってくると、取り戻した自信よりも多くの嫌悪感が増えていた。 出来る事が増えていくと、ドンドン欲張りになって、焦って焦って、スケジュール帳に文字羅列して、痛いのも忘れて空回りして、また焦る。

今日、美しい数々の"シーン"と、素敵な"つぶやき"を頂きました。
自分の身近にも展開させているモノ達の尊さや美しさが、見えてきて、嫌悪感がしゅるしゅる~って、少し小さくなりました。
[PR]
by giorni | 2004-11-25 00:15 | 有言実行!の為の記述
おかし・・・
大好きなのです。(でも、スナック菓子、羊羹、かりんとうは苦手)
と云う訳か、両親が祖母の三回忌で行った北海道からのお土産がこれ・・・
六花亭のマルセイレーズンバターサンドとロイスのチョコレート。
b0008910_0173039.jpg
この手のレーズンサンドクッキーは色々ありますが、ここのはレーズンがイッパイ!
クッキーが美味しい!!(たまに食べるからかもしれませんが)

そういえば、私の生まれた札幌にかれこれ10年以上行ってません。 小さい頃、一緒に8月の七夕に、提灯持ってロウソク貰いに近所を廻った従兄弟達も、もうお父さんお母さんっ、優しかった伯父や叔母、元気なのかなぁ~と、北の大地に憧憬にも近い思いを抱いてしまいます。

今度、行ってみようかなぁ(寒くない時に…)
その時のお土産はもう決めています↓『十勝日誌』私のお気に入りはチョコマロンです。
b0008910_082487.jpg

[PR]
by giorni | 2004-11-23 00:09 | 美酒彩食
男性は"仇討ちモノ"がお好き?
舞台は、トロイ戦争後のミケーネ、アガメムノンの館…
ここ数日、バタバタと追いかけられる様に過ごしていた事もあり(そんなに焦る必要も無かったのですが)、今回は予備知識の無いまま、新国立劇場の『エレクトラ』の客席でステージノートを開き、初めてあらすじに目を通すと、なんだか面白そうっ♪ そして、その期待は最後まで裏切られませんでした。ドイツ語ってなんだか親しみ湧かないわ~、と云う思いは何処へやら、すっかり入り込んでました。
b0008910_0134064.jpg
以前に西洋美術史で、覚えた『アガメムノンのマスク』(実際はアガメムノンのモノでは無かったらしい)のイメージが頭から離れなかったのですが、ストーリー、ギリシャ神話ベースのようです。  この歌劇では、王妃クリテムネストラはとても残虐で、自分の情夫と共謀しトロイの戦争から戻ったアガメムノンを殺す酷い女で悪役なのですが、これ以前の他の神話などでは、アガメムノンがギリシャ軍率いてトロイアに攻め入る時、女神へ、長女(アガメムノンとクリテムネストラの長女)を生贄に捧げてしまい、おまけにお妾を作って帰還したという、まったく酷い人だったようです。 そしてこの人、ブラビ主演で話題になった映画『トロイ』では、帰還せずに殺されるそうです。(主役では無いです)

それにしても、私の座席付近40~50人のうち、女性は私を含めて3人だけ…
帰りのホールも、少なく見積もっても6~7割が男性でした(年齢幅は広かった)。 明らかに、『ラ・ボエーム』の時よりは割合が高かった気がしました。 偶然なのか、それとも男性が、ゲルマン語系、仇討ちモノ趣向にあると言う結果なのか? この理論に基づくと、次の『椿姫』では女性比率が上がるハズ… 
気になるので、この目で確かめにいかなくちゃ!!
[PR]
by giorni | 2004-11-21 00:23 | 音楽の時間
サンデーブランチ
b0008910_13382871.jpg今日のお昼は、台湾の高山茶、阿里山烏龍茶
と小型肉まんのようなショォロンポーや韮餃子
をお家で頂き、飲茶気分でした。 このウーロン
茶、茶葉は深い緑で、クルクルっ、入れてみる
と、澄んだ黄金というかんじで上品な渋みがあ
ります。

お茶やアロマやヨガ、その他"癒し系"的なもの
最近、急速に日本に浸透してきていて嬉しい♪
"癒し市場"急成長!癒し関連株、なんてあった
ら、この先まだまだ上昇が期待できそう・・・
[PR]
by giorni | 2004-11-14 13:38 | 有言実行!の為の記述
今夜の処方
b0008910_15275096.jpg以前まで、アロマって、香りでリラックス
ぐらいに思っていたのですが、何冊か本に目を通
してみたところ、なかなか奥深い…。
スィートオレンジバスやラベンダーバス
は単なる入浴剤と言った気分でしていたのですが、
ここのところは、自分なりの処方を試しています。

ベルガモット2滴、とラベンダー1滴、オレンジ一滴
のキャンドルスチームで、チョット夢見がち…
今夜はオリバナル、フランキンセンスそれぞれ
3滴ずつドロップしたお風呂です(の予定)
[PR]
by giorni | 2004-11-13 15:28 | 有言実行!の為の記述
ウチのPIZZA焼き職人
締め切りに追われて忙しいハズの夫が、いきなり、どうしてもピザを焼きたいといいだした・・・
早速、我家でお気に入りの赤い秤で、粉を計りだしたかと思うとトマト缶を開け始めた。
しばらくすると、オリーブオイルとガーリックの香りがしてきて、お腹が空いてきてたまらなくなって、キッチンへ~っ!
b0008910_15223240.jpg

美味しかったぁ、手作りの作りたてが一番です!
[PR]
by giorni | 2004-11-12 15:24 | 美酒彩食
垣間見た紅葉
b0008910_1214375.jpg
赤坂某所の壁面では、こっそりと紅葉が進行していくようでした。
方位や日当たりの影響か、壁づたえに、緑色から、赤、黄へとグラデーションになっていました。

ところで! 普通にきちんと業務されている中国大使館は小さな4F建てのぐらいのビルでした。その、何十倍も有りそうなアメリカ大使館が今、ものすごく傲慢に見えるのは私だけでしょうか?何をそんなに恐れているのか、大使館の敷地に接する公共であるはずの歩道は全て通行止め、外壁を囲んで、道路の中央分離帯にいたっても、警視庁の人員(日本の公務員ですよね)がふんだんに配置されていました。

日本とアメリカの両方の祭日は業務を行わなく、ビザについての案内など殆ど応じないそうです。おまけに申請、受け取りは、週に3~4日(先週と今週は日米それぞれの祭日により2日間のみ)で、一時間半ほど、10番まである窓口のうち、かろうじてひとつ位はたまに開けて応じてくださるそうで、インフォメーションラインというのも設けて下さっているそうですが、一通話、840円、6分毎に加えて840円が情報料として掛かるそうです(クレジットカード決済のみ)。そして、パスポートをあずけて申請後は、いつ再びパスポートを返していただけるか「お答えできない」そうです。 

政治、文化、宗教、民族、宗教、は単なるバックグラウンドと、偏見は持たないように勤めているのですが、それらのお陰とんでもないことになってしまう世の中、中立、公平な視点と言うのがどこにあるのか見失いがちです。気が付かず自分も傲慢になっているときも・・・
草木のように、季節や時期に身を任せて自然体で居たい~★
[PR]
by giorni | 2004-11-07 12:19
心象風景
b0008910_0343579.jpg
知人の版画家、島田北斗さんの個展にいきました。彼の作品たちと出会えたのも本当にいろいろな偶然の重なりからでした。(こうゆうところで何処まで記事にして良いのか微妙なのですが、写真は本人に「乗っけるよ~」っと了解を取りました☆)

哀愁漂うというか、なんとなくアイロニックだったりする彼の独特な世界は、優しさや力強さも秘めていて、本当に他の誰にもマネのできないモノ。個展は吉祥寺のGallerry 惺(サトル)にて明日までっ!(間際でごめんなさい・・・)
[PR]
by giorni | 2004-11-06 23:20 | 芸術・造形・探求…